活用シーン

学校教育

学校教育でよくある課題

  • 感染症や災害などによる突然の休校で、学習に遅れが出る。
  • 担任の教え方の違いにより、生徒たちの学習能力にも個人差が出てしまう。
  • 放課後の個別指導や部活など、毎日が多忙な先生方の仕事量を少しでも軽減したい。
  • 外部の講師を招いての授業を導入したいが、人件費や移動費などのコストがかかる。

学校教育の課題をITオペレーションで解決

  • 突発的な休校や学級閉鎖があっても、自宅での動画視聴で自習が可能となります。
  • 同じ動画を視聴するので、クラスの人数にかかわらず生徒は同レベルの学習が受けられます。
  • 生徒は、動画を視聴することで自ら疑問点を解決できます。また好きな時間に繰り返し視聴ができます。多忙な先生方の仕事量を少しでも軽減することができます。
  • 外部講師の授業をあらかじめ動画撮影しておけば、毎年繰り返して使うことができ人件費等のコスト削減に繋がります。

ITオペレーションに関する
お問い合わせはこちら

機能や料金に関する質問や導入に関するご相談など、
気になる点があればお気軽にお問い合わせください。