活用シーン

ITオペレーションの活用シーン一覧

ITオペレーションはあらゆるシーンでその効果を発揮します。
ここでは、その一例をご紹介していきます。

Scene
01

新人研修・外国人研修

新入社員は、繰り返し動画を見ることで分からない部分を解消でき効率よく業務を習得することができす。各々のPCで研修を受けることができるので、復習にも役立ちます。また国内外での外国人教育においても、社員を長期出張させることなく動画で教育を行うことができます。

この活用シーンを詳しく見る

Scene
02

業務マニュアル

未経験者でも動画マニュアルなら簡単に業務の習得ができます。紙のマニュアルだけでは伝わりにくかった部分が、動画を視聴することで、より早く、正確に理解できます。会社全体の業務の統一化や引継ぎ業務の負担軽減など作業効率をアップできます。

この活用シーンを詳しく見る

Scene
03

トラブル対応

機械の故障や異常、事故や火災の対処パターンなどを予め動画作成し、視聴することで万一の場合に備えることができます。映像は紙のマニュアルと比べて現場の状況が明確になるため、原因や責任区分をいち早く認識することができます。経験の浅い社員でも迅速なトラブル対処が可能となります。

この活用シーンを詳しく見る

Scene
04

テレワーク

テレワーク環境では、気軽に隣席の同僚へ質問ができなかったり、新人への引き継ぎなども説明に手間がかかります。動画マニュアルがあれば非対面でも業務を詳細までいち早く伝えることができるので、テレワーク環境でも効率的に活用することができます。

この活用シーンを詳しく見る

Scene
05

学校教育

先生が作成した授業動画をクラスの生徒へ簡単に共有できます。生徒は場所や時間にとらわれずに何回でも動画を視聴することができるので予習・復習にも役立ちます。休校などによる勉強の遅れや、生徒間の習熟度の格差をなくします。また授業動画は次年度も繰り返し活用できるので先生方の負担を軽減できます。

この活用シーンを詳しく見る

ITオペレーションに関する
お問い合わせはこちら

機能や料金に関する質問や導入に関するご相談など、
気になる点があればお気軽にお問い合わせください。